「林檎姫」よもやま話!

毎日さむいですね~
メリゴの面々は、ホットホット!にお稽古に励んでおります!

きょうは、第一部『囚われの林檎姫』のお話なぞ。

この『囚われの林檎姫』、
神楽坂THEGLEEさんでの特別公演の
記念すべき第一回の演目です。

神楽坂THEGLEEさん、
いらした方はご存知のことですが、
とってもおしゃれで素敵な会場なんですよ!
神楽坂のオシャレ小路にあります。
もともとクラシックや邦楽のコンサートホールで、
ロビーに飾られている写真を見ますと
けっこう著名な方もステージに上がられているようです(佐渡裕さんとか)

こちらで演劇の舞台をやってるのは、メリゴくらいかもしれません……

初めて会場を見学させていただいたとき、
袖もない、行き詰まりのステージを見て、
「そうだ、密室劇をやろう!」と
思い立ちました。
一度入場したら、話が終わるまで退場しない(できない)、
当時流行っていた『24』(話が飛ばずに客席の時間と同時で進む)スタイルで……。

形式が先に決まって、お話はそのあと考えました(華波さんが)。
この会場あってこその物語だったわけです。

本番当日まで、冷や汗を大量にかきながら
練りに練ったこの台本。
当時、メリゴに関わる方々がだんだん増えてきて、
「これからこの劇団を我々はどうしていきたいんだろう!?」
という主宰と副主宰(という概念も当時は希薄だった)の中の人の気持ちとあいまって、
すごく青春活劇というか、若者っぽい勢いのある作品だったんだなあ……と、
いま若者ふたり(斎&清花)が大汗かきながら演じているのを見て
しみじみ感慨深く思っています。

あのねー、ここでしか言いませんが
けっこう名作だよ!!(爆)

再演するに足るオリジナル作品を持っていることを
誇りに思います。

果たして『地下室の媚薬 episode0』は
そんなマスターピースになれるか!?
いま大汗かきながら練っています……(汗汗汗)
乞うご期待……(汗汗汗汗)  〔羽良〕

写真:
左 ぱんだTシャツテオドール斎
右 試練の日々シュゼット清花

関連記事

  1. ショー振り付け ~日舞編~

  2. 新年のご挨拶動画

  3. 誰も笑ってはならぬ(ピッツァ稽古)

  4. 『王様のピッツァ』本稽古スタート!

  5. 舞いあがれ~(第二部ショー日舞ゥお稽古)

  6. 「媚薬」よもやま話