プレビュー企画☆「クミンシード」ご感想 その2!

8月連休まっただなか!
『誘惑のクミンシード』の本番もあとひと月ちょっと!
酷暑のなか、きょうもお稽古に励んでおります。
(写真は『クミンシード』本編のあとのミニショー振付のようすです!)

先日のプレビュー企画のご感想をさらに頂戴いたしましたので、
こちらも掲載させていただきます!
(Twitterでつぶやかれていたご感想を転載させていただきました!)

****************************

メリゴさんのお稽古を見学させていただいたので遅ればせながら感想流します。
見せていただいたのは、ミニショーの振り付け→キリンのケンカシーン→1幕&2幕の通し と盛り沢山でした。

終わった後に
「これから公演まで1ヶ月ブラッシュアップして楽しい作品に仕上げますので『面白くなりそう』と思っていただければ…」と羽良さんが言ってらっしゃったんですが。え?現状で充分すぎるほど面白いですけど??

確かに2幕はあまり台詞が入っていなくて詰まり気味でしたが、台本大幅更改中なので仕方ないと思いますし、何よりまだお稽古期間ですし。むしろ、舞台に出てない方が該当の台詞教えるのがすごく微笑ましくて、人数増えたけど変わらず仲良しな劇団なんだなーとほんわかしました。

あと、台詞詰まった蒼さんが教えられた台詞を素の声で呟いて確認してから役に戻って口にするのがスゴく格好良くて、ギャップに萌えました。得難い経験でした。ありがとうございました。

羽良さんの役割を斎さんと蒼さんで分担したとちょっと前のブログで書かれてたので、そっかー今回のヒロイン(?)は斎さんなのかーとかふざけて思っていたら、あながち間違いじゃなくて未だに混乱真っ只中です。

登場人物総ボケのコメディということでしたが、皆さん個性的でキャラが立ってるだけで誰もボケではないと思います。しかもストーリーはシリアス目で結構笑えない事態が起こるのに、何故か始終笑いっぱなしという。脚本とテンポと演者がスゴいんだろうなぁ。

キリンのケンカ、まだ試行錯誤中になのに迫力が物凄かったです。かぶりつき4DXで観させていただいたのもあって、剣が風を切る音が聞こえるし、風圧も感じるんです。あれをズルズルのお衣装でやる本番が楽しみを通り越してひたすらドキドキします。

ダンスは遥か古えに体育の授業でやったくらい縁遠いので、振り付けをつけるのが非常に興味深かったです。しゃがむとスカートで足元は隠れるのに、足の向きまで指定するんですね…。

今回のお稽古場は狭くて舞台の実寸も取れていないらしかったんですが、オープニングとかミニショーの頭とか、大人数で踊ってもぶつかったりしないで奇麗にすれ違えていたのも、計算され尽くした振り付けが為されているからなんですね。すごい。

お稽古なので衣装じゃないしメイクもウィッグも無いのに、オープニングの異世界感がすごかったです。歌とダンスと小道具としての薄布で、1曲のうちにサラーブ王国が現れて、期待にぞくぞくしました。ウィッグもメイクも衣装も揃った状態でならどんなに素晴らしいか、本番が本当に楽しみです。

あらすじを見て、事態の原因であり1人異国人の斎さんが渦中の人(と書いて貧乏クジと読む)なのかと思っていたのに、開始5分で蒼さんが恒例&安定の貧乏クジだと悟りました。あの人間関係じゃストレスで胃がボロボロなのでは…と心配になったのに、過去最高に愛されキャラで見ていて幸せでした。

初めて静の役の羽良さんは、言葉遣いはちょっと変わってるけどいつもの公演より出番も台詞も少なくて、でも紗蘭さんとは違った意味の強烈な存在感は健在で、羽良さんじゃないと到底出来そうにないキャラでした。お衣装すごく楽しみ!

蒼さんのブログを読んで思っていた10倍くらい斎さんのセリフがマシンガンでした。蒼さんはトラブルが雨のように降ってくる感じだけど、斎さんはトラブルの竜巻に巻き込まれている感じ。でも一番の貧乏くじは蒼さんという摩訶不思議。

斎さんは今まで美味しいところを掬っていくような役が多かったので、新鮮で楽しかったです。中の人も外の人も大変そうだけど、あのキャラじゃないと迷路のような死亡ルートのどこかに引っかかりそうなので、やっぱり美味しい役なのかもしれません。

ピザミュに続いて妃桜さんは女王陛下ですが、キャラが180度違うのでギャップが楽しい。お稽古なのにパニエ満載のスカート姿で、立ち姿からして貫禄の女王様でした。扇か采配かの代わりに団扇を持ってらしたけど、丸いスカートで団扇を振るうのも充分格好良かった。本番ではどうなるのか楽しみ。

あと、ここの国は歌唱力で王族決めてるんじゃないかと思わせるくらい、素晴らしい歌声を惜しみなく披露してくださいます。ありがとうございます、女王陛下。耳が幸せでした。

△でもピザミュでも媚薬でも思ったんですが、月夜見さんの役は設定てんこ盛りで背景が分厚い。それを取り込んで役に反映出来るからこその盛り具合なんでしょうけど、毎回スゴいなーと感心します。今回の背景は特に好みなので、本決まりになった台詞や表情や仕草が楽しみです。本っ当に楽しみ。

大魔神紗蘭さんはお稽古でも遺憾なく紗蘭さんでした。『大魔神』という謎の役を凌駕する謎の存在感。あんなに可愛くてしっかりしてて自分を慕ってくれる弟子がいるとかどんな善行積んだんですか!?と思っていたら、ちょっと真似できないくらいの善行で納得しつつもやっぱり羨ましいです。

ピザミュ・林檎姫と可愛い妹キャラだった清花さんは、いきなり大人びた役でドキドキしました。キャラが最高に好きです。時々見かける「種族を越えて仲良しな虎と猫」みたいなほのぼのニュースが頭の中で延々流れます。

ピザミュで「相手を信じるからこその密通者」だった宵野さんは、今回もちょっと難しい役をやってらっしゃるなーと思いました。社畜なので、あの割り切りっ振りはちょっと眩しいw 渦中の変化がグッと胸にきました。

北藤さんは人心掌握とかいう怖ろしい力を持ってるのも納得の奇麗さでした。渦中での女王陛下との会話がものすごく好きです。

あの紗蘭さんの弟子とかいろいろな意味で大丈夫か?と思っていましたが、全然問題なかった米原さん。可愛くてしっかりしてて相手を立ててと、ものすごく出来た弟子でした。大魔神に弟子入りした経緯とか気になっていたのに、師匠を見るときの笑顔がキラキラ眩しくていろいろどーでもよくなりました。

戸浪さんの蛇の精霊が蛇の精霊で凄かった(語彙力)。お稽古なのでメイクも衣装もないのに、表情変わらないわ動きが滑らかだわで、あるはずのない鱗がしなる様が見えるようでした。あれは人じゃ無かった。

ついでに、蛇の精霊のおかげで序盤でサイードの笑顔が見られるし、女王の拗ねたような表情が拝めるので、伏して存在に感謝したい。本当にありがとうございます。

ネタバレを避けているのでいろいろ薄いですが、感想でした。
ご縁があってお稽古を見せていただけて本当に楽しかったです。
今の時点で充分面白いし楽しいし燃えるし萌えるし語りたい!
今度観られるのは1ヶ月以上先だという絶望感はありますが、公演も楽しみにしています。
【K様】

****************************

なんか、すっごく面白い作品みたい!?(爆)
有難いご感想、本当にありがとうございます~! 
更に精進いたします!!!!!

関連記事

  1. 『クミンシード』チラシ撮影!&臨時乗組員2名ご紹介!

  2. 臨時乗組員オーディション終了~!

  3. 「媚薬」よもやま話

  4. 新年のご挨拶動画

  5. ピッツァ立ち稽古はじまり~

  6. ショー振り付け ~日舞編~