19世紀後半のヨーロッパのとある半島。そこでは、ピッツァの具のように、小国がひしめきあっていた。
その一国で、突如革命が起き、王が行方をくらます。
すると国内で、はたまた国外で、有象無象の具材たちが何やら目論見はじめて……!?
どう焼きあがるかわからない、本邦初ピッツァ・ミュージカル『王様のピッツァ』!

第二部は、ストーリーショー『ミッドナイト・ギャラリー』。
戦後まもないニューヨークの画廊で、愛を失った一人の青年が、絵の精にいざなわれ、4枚の絵をめぐる。
スタイリッシュな楽曲で綴る、お洒落なストーリーショー!

★本公演は終了いたしました。次回公演(2019年3月1日〔金〕~3日〔日〕予定 神楽坂特別公演 Vol.5)のお知らせをお楽しみに!

出演者と第一部の配役

羽良悠里
(ロザンナ・ロレンツィ
:ヴォルタ共和国国議会議長)

華波 蒼
(アルフレード・ヴォルタ
:元・ヴォルタ王国王太子)

斎 桐真
(ジュリオ・ランツァ
:ヴォルタ共和国国議会副議長)

妃桜みおん
(ヴィヴィアナ・ハート
:ダーニャ共和国大使)

月夜見 翔
(カルロ・モンテーロ
:ダーニャ共和国首相)

清花紗海
(ニコラ
:ピザ屋のウェイトレス)

宵野 誘
(ルカ・デュラン
:ロザンナの秘書)

北藤 光
(イザベラ・コンティ
:ダーニャ共和国首相秘書官)

紗蘭広夢
(ダストーネ
:ピザ屋の主人)

公演日時

  9月14日(金)19時開演 9月15日(土)13時開演 9月15日(土)18時開演 9月16日(日)13時開演
チケット販売状況 販売終了 販売終了 販売終了 ☆アフタートークあり 販売終了 ☆アフタートークあり

※開場は開演の30分前です。
※上演時間は休憩込みで2時間20分の予定です。
※公演オリジナルグッズは、公演前、休憩中(15分間)、終演後(土日のみ)にお求めいただけます。
※9/14(金)19時公演の終演後は、閉館時間の都合上、物販はございません。
また、キャストのお見送りも最小限となりますので、どうぞご了承ください。
☆9/15(土)18時公演、9/16(日)13時公演は追加トッピング! 終演後にメリゴクルー総出演のアフタートークがございます。

会場
文化シヤッターBXホール(東京都文京区西片1-17-3)*最寄り駅:都営地下鉄三田線・大江戸線 春日駅、東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅
チケット代金
全席指定 3,800円(税込)

STAFF

内海治夫 Haruo Utsumi

作曲家、編曲家。日本大学芸術学部音楽学科(作曲専攻)出身。
今公演では、第一部『王様のピッツァ』全曲の作曲を担当。
劇団メリーゴーランドでは、第二回公演よりすべてのミュージカル作品の作曲を担当している。
幅広い音楽知識から紡ぎ出される音楽に加え、台本を深く踏まえた上で役者の声質まで見極めた精緻な作曲に定評がある。
内海音楽企画 公式サイト http://utsumikikaku.music.coocan.jp/

玉川 聖 Hijiri Tamagawa

日本舞踊・玉川流名取師範。
今公演では第二部『ミッドナイト・ギャラリー』にて、「ジャポニズムA ~蓮の花~」と「ジャポニズムB ~愛の歌~」の2曲の振り付けを担当。
劇団メリーゴーランドでは、特別公演Ⅱ『地下室の媚薬/メリーメリー・ゴーランド!! Vol.Ⅱ』の第二部ショータイムにて、「白蛇物語」全場の振り付けを担当した。
華やかで物語性に富んだ振り付けを得意とし、日舞の伝統を守りながらも革新的な舞台創りに意欲的に取り組んでいる。
日本舞踊・玉川流 公式サイト https://tamagawaryu.jp/index.html

脚本・演出 平野華子(『王様のピッツァ』)/俵 ゆり(『ミッドナイト・ギャラリー』)
作 曲   内海治夫(『王様のピッツァ』)/獅堂カオリ(『ミッドナイト・ギャラリー』)
振 付   俵 ゆり、平野華子/玉川 聖(『ミッドナイト・ギャラリー』内「ジャポニズムA・B」場面)
舞台監督  沖崎太郎(スタジオ猫の手)
舞台美術  南 雅之(セントラルサービス)
照 明   中山 仁(アートプラス)
音 響   長柄篤弘(ステージオフィス)
宣伝写真  Kikineko Musik
制 作   劇団メリーゴーランド